So-net無料ブログ作成
検索選択

東京猫物語 第九十話ー① [「東京猫物語・外猫観察記」(管理人著・猫のお話)]

東京猫物語
第九十話:幸せになってよかったね ー①

その日、私はおにいちゃんの写真を持って開店前の麻雀屋さんの事務所に顔を出しました。おにいちゃんが我が家の飼猫になった後も、元気に暮らしていることを皆さんに知って欲しかったからです。率直なところ、おにいちゃんのかわいらしさを自慢したい気持もありました。
お昼寝 弐
写真の中のおにいちゃんは、座椅子の上で全身伸びきって、心地好さそうに昼寝をしています。足先からお腹迄は真上を向き、胸の辺りから上体を横に捻り、顔は真横を向いています。両足は宙に浮かせて身体の幅より心持広く開き、膝、足先の関節はいかにも猫らしい形に曲がっています。
両腕は、肘が少し曲がった状態です。上になっている腕は、白いふさふさの毛のある胸の辺りで宙に浮いています。下になっている腕と頬は、座布団に埋もれています。安心しきった顔。口は少し開き、小さい白い前歯と赤い舌先が覗いています。
お昼寝 壱
「まー。こんなにくつろいでしまって。お昼寝?」
麻雀屋の従業員さんたちは、代る代るおにいちゃんの写真を手に取り、おにいちゃんが元気に暮らしていることを喜んでくれました。しかし、程無く、いつも陽気な若い女性従業員さんは黙って奥のキッチンへ引っ込んでしまいました。
(続く)

もうすぐ 完結! 猫のおはなし

以上
管理人
2017.04.16

「どこにでもいるような飼主のいない猫たち。彼らのことをよく知るほどに、きっと素敵な猫に魅せられるはず。飼主のいない外暮らしは、猫たちにとって決して楽ではありません。どうぞ、懐いたらお家に迎えてくださいね」

*東京猫物語は1998年から数年間、東京都心の某公園で猫たちを観察した体験に基づく実話です。
Copyright : All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
当ブログに掲載されている内容の無許可転載・転用を禁止いたします。

共通テーマ:ペット