So-net無料ブログ作成

豪雨、土砂災害、お見舞い [閑話・ブログ管理人より]

九州北部豪雨、土砂災害で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

当地も2015年9月、50年に一度の豪雨に見舞われました。
しかし、今回ほど被害は大きくありませんでした。
地球温暖化、どこにいても 豪雨の危険は避けられなくなりました。
「自分の身を守る行動をとって」と、自治体はしきりに呼びかけますていますね。
具体的な方策を語らないのは、自己責任。それぞれ事情が違うから、自分で適宜最善の方策をとってくださいということでした。

避難所での動物・ペットの受け入れについて、環境省は東日本大震災後にガイドラインを作成、自治体に対して「避難所で可能な限りペットを受け入れる努力をするように」求めていた。
しかし、熊本地震の時、動物と一緒では嫌という意見が多く、先日ガイドラインを改定。同行避難が前提だが、自治体に対しては避難所でペットを保護する場合、ほかの被災者と分けるよう求めている。そして、避難所で保護できない場合に備え、飼い主や自治体などには預け先を確保しておくよう促す方針に変わった。飼い主さんの責任がより明確化、重くなっています。

以上
管理人
2017.07.08




共通テーマ:ペット