So-net無料ブログ作成
検索選択

猫・犬の咬傷事故 [閑話・ブログ管理人より]

猫に噛まれた女性、SFTS・重症熱性血小板減少症候群を発症、死亡。
今月25日の朝日朝刊の報道で知りました。

女性はマダニに噛まれていないことから、猫に噛まれて発症した可能性が高い由。
飼い主のいない外の猫が弱っていたので、女性が動物病院へ搬送を試みて噛まれたとのこと。

SFTSはマダニ媒介のウイルスとして知られていますが、今年、犬や猫からもウイルスの検出事例があり。日本国内での発症は西日本を主に年間、数十例。死亡率は2割り程度と危険なウイルス。

猫や犬がダ二に噛まれないよう注意が必要です。
以上

管理人
2017.07.27


猫の好奇心 穴 [閑話・ブログ管理人より]

猫さんと遊んでいて、好奇心をそそる穴。
筒のむこうからのぞいているお顔です。
猫の好奇心 穴

以上
管理人
2017.07.22


猫さんに救われた [閑話・ブログ管理人より]

熱中症にご注意 などと書いていましたが、

一昨晩、二間続きの一方の部屋で就寝。
蒸し暑さが残る夜ながら、エアコンをつけるほどではないと南側の窓を開けていました。
熟睡できず、寝苦しい夜。

夜中(16日未明)、イヴリンさんに頭を叩かれ、顔をなめられて目が覚めました。
「ただでさえよく寝られないのに、何てことするの!」と、
私の体はほてって、全身うっすら寝汗をかいていました。
イヴリンありがとう
北窓がある隣の部屋に移ると風もよく通っていて、しばらく体を冷ましてそこで寝なおしました。
暑い部屋で寝たまま、熱中症になっていたかもしれません。
イヴリンさん、ありがとう。

同居している猫さんや犬ちゃんに なんとなく救われたというご経験、
皆様にもございますよね。
以上

管理人
2017.07.17

熱中症警戒の毎日 [閑話・ブログ管理人より]

全国的に毎日暑い日が続いています。

28度、湿度70%を超えたら、冷房を適切に利用しませう。
水分、塩分補給はまめに と、
NHK ETV きょうの健康で放映していました。
hiyoke

猫さんも暑さで参ってしまいます。
冷えすぎず、涼しい快適な環境を提供してあげたいですね。

口を開けて息をしたら、危険の由。
以上

管理人
2017.07.16

豪雨、土砂災害、お見舞い [閑話・ブログ管理人より]

九州北部豪雨、土砂災害で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

当地も2015年9月、50年に一度の豪雨に見舞われました。
しかし、今回ほど被害は大きくありませんでした。
地球温暖化、どこにいても 豪雨の危険は避けられなくなりました。
「自分の身を守る行動をとって」と、自治体はしきりに呼びかけますていますね。
具体的な方策を語らないのは、自己責任。それぞれ事情が違うから、自分で適宜最善の方策をとってくださいということでした。

避難所での動物・ペットの受け入れについて、環境省は東日本大震災後にガイドラインを作成、自治体に対して「避難所で可能な限りペットを受け入れる努力をするように」求めていた。
しかし、熊本地震の時、動物と一緒では嫌という意見が多く、先日ガイドラインを改定。同行避難が前提だが、自治体に対しては避難所でペットを保護する場合、ほかの被災者と分けるよう求めている。そして、避難所で保護できない場合に備え、飼い主や自治体などには預け先を確保しておくよう促す方針に変わった。飼い主さんの責任がより明確化、重くなっています。

以上
管理人
2017.07.08



猫さんの好むあそび・飼い主さんと一緒 [閑話・ブログ管理人より]

猫さんと屋内で遊ぶ:

猫とかくれんぼ
猫じゃらし、ネズミのおもちゃ、道具はいろいろありますが、
家具や建具のかげに身を隠し、顔だけ出して猫さんをじっと見つめる。
猫さんと目が合ったら完全に隠れる。これを繰り返すと、猫さんの遊びモードに
点火。物かげから飛び出してきてポンと飛びついてきます。

分かっているけど、不意を突かれたように「わーっ」と驚きの声をあげると、
猫さんは満足そうに走りまわります。

転んだり、家具にぶつかってけがなどなさらぬように、どうぞ十分ご注意ください。

以上
管理人
2017.07.01