So-net無料ブログ作成
閑話・ブログ管理人より ブログトップ
前の30件 | -

シャープさんの猫トイレ・猫の健康状態を飼い主に通知 [閑話・ブログ管理人より]

近日、発売予定です。

シャープさんの猫トイレ:
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/180611-a.html

人口知能の技術で猫の健康を管理。
尿の回数、量、滞在時間、尿の状況等のデータを無線でネットに送信。
大学との共同研究で得られたデータをもとに解析。
異常が認められると飼い主に伝えるとのこと。

このトイレ、普及するでしょうか?
毎日排泄物を処理するにあたり、飼い主さんは猫さんの健康状態を観察しています。
細かい数値や尿の成分を毎回データでとらなくても、今までは幸いに「異常」には気が付きました。「トイレは健康のバロメーター」とは持論で、トイレ観察は大切です。

以上
管理人
2018.06.21

家具の保護 [閑話・ブログ管理人より]

かわいい 猫さんだから 何をやっても気にしない?


いいえ ダメです。

家具保護 弐

どうしても 傷をつけられたくない 家具(ソファ)には 保護のためのシート(毛布)をかぶせています。毛布は時々 高温乾燥機でほこりなどを除去。

家具保護 壱

ドアノブ近くの壁紙も 誰が傷をつけたのかな?
少しくらいのことは、猫さんと暮らす以上、 寛容でいますけどね。

おはこ

以上
管理人
2018.6.14

動物愛護法改正へ 生後8週齢規制へ [閑話・ブログ管理人より]

生後8週齢以下の子犬、子猫の販売を禁止する方向へ。
動物愛護法の改正へ。

子犬・子猫にとって、社会化に必要な時期を設ける。
早くに親元から離すことと、問題行動との関連が研究によって明らかになっている。
欧米先進国の多くの国では、すでに生後8週齢、12週齢の規制あり。

現在日本では生後49日規制にとどまり、一部業者を除き、かねてから改正への意見は強かった。
今度こそ、規制は実現してもらいたいですね。

以上
管理人
2018.06.09

また 不思議な出来事  [閑話・ブログ管理人より]

二月、私の胃の調子が悪かったとき、イヴリンさんのおかげで回復した記事を書きました。
http://tochigi-wannyan.blog.so-net.ne.jp/2018-02-15

またまた、
5月20日に泳いだ後、右の膝に痛みを覚え膏薬を貼っていました。
前から少し調子が悪かったのですが、その週末には動かさなくても痛みが出てきたので
週明けにはお医者さんに診てもらわないとだめかな?と考えていました。
毛繕い
すると、5月27日の未明、ふと目が覚めるとイヴリンさんが私の右膝の上に毛布越しに乗って
ギブスのようにがっちり組み付いていました。痛くはなかったので、前の胃のくだりもあるのでそのまま寝てしまいました。朝、起きるとき、イブリンさんは膝の上でそのまま眠っていました。
何とか4,6キログラムから逃れて起きました。
で、右膝の痛みがなくなっていて、その日(日曜日)は動いても泳いでも痛くありません。
その後、今になってまた少し痛みは出ていますが、サポーターで巻いていると楽になります。
陽だまり
普段、私が寝ている時、私の膝の上で寝ることはないのに、なぜあの日イブリンさんは患部に
乗っていたのでしょう。猫さんは人の痛いところがわかって、マッサージしてくれたり温めてくれたりするものですかね。
皆さまも猫さんと暮らしていて、何か不思議を覚えられることはございますか?

以上
管理人
2018.05.31


タグ:猫のおかげ

毛繕い [閑話・ブログ管理人より]

毎日の毛づくろい
抜け毛の多い季節、こまめにブラッシング。毛玉が少しでもお腹に入らないように。
長毛さんは、感覚として短毛の5倍以上抜け毛がありそう。細い下毛が特に。

ベロを比べてみると:

イヴリンさん
なめてる

ぐれあに(故)
gureani

以上
管理人
2018.5.26
タグ:猫の毛繕い

奄美大島 猫の受難・不幸、環境書の施策 [閑話・ブログ管理人より]

鹿児島県 奄美大島で、環境省が猫を捕獲・殺処分

報道によると、野生化した猫を捕獲、殺処分が始まる。
環境省が近々に行う予定。
島固有のアマミノクロウサギ等の希少動物の保護、生態系保護が目的の様。

野生化した猫は「ノネコ」と称して、捕獲・殺処分。
飼い主がいなくても人から食事をもらって、人に依存している猫は「野良猫」で、捕獲した後、
新たな飼い主を探すらしい。結局、新しい飼い主が見つからなければ早期に殺処分されるでしょう。

奄美大島には決して猫を持ち込まないように。危ないからね。
同地は世界遺産への登録を目指しているから、猫は阻害されるのね。

以上
管理人
2018.5.18

猫・テレビ  [閑話・ブログ管理人より]

NHK総合
5月10日  20時15分から
「所さん! 大変ですよ」:ナゾのキャットビジネス

番組ホームページはこちら:
http://www4.nhk.or.jp/taihentokoro/

なんでせう?

急に寒くなって、イヴリンさんには湯たんぽを用意しました。
寒暖の差が大きいと、体調を崩しやすいですね。
皆様 どうぞご自愛ください。
以上

管理人
2018.05.10

猫さんたちの抗議 「ごはんが気に入らない!」 [閑話・ブログ管理人より]

「ごはんが気に入らない!」 
「このおやつは嫌!」

長く一緒に暮らしていると、猫さんもぜいたくになります。わがままはもともと。

こんな時、猫さんたちはどんな行動をとりますか?

ぐれあには交換を要求し、「オオーン」とないて屋内を走り回りました。
私が速やかに応じないと、
襖や建具、家具をひっかく。ゴミ箱の中身を書きだす。
こんなふうに抗議しました。
猫初心者だった私は度々負けて、一回くらいは交換に応じてしまいました。
kougi

イヴリンはぷいっとその場を立ち去り、部屋の中を一回りしてもどり
「他にないの?」とばかりにねだります。
「これしかないの。食べてね」と、屋内回りを三回くらい繰り返すと食べてくれます。
ぐれあにで鍛えられた私にとって、イブリンさんは扱いやすし。
(ふて顔)
fukigenn

「食べられない猫さんだっているんだからね」
以上
管理人
2018.05.06

春は猫さんの健康に要注意 [閑話・ブログ管理人より]

イヴリンは春先に体調を崩すことが多い。

今年はくしゃみが目立つ。元気はよく、食欲もふつう。
咳・涙目は無い。
部屋の掃除を丁寧こまめに行うといいみたい。

昨春は毛が抜けて首の後ろの背中に小さい禿げができた。
2013年春も同様。薬の処方が効いたのか?禿げは完治。
禿げはストレスによる毛引きか、真菌が原因か、アレルギーか 
獣医さんも原因は完全には分からない由。

部屋の風通しをよくして、掃除はこまめに。
蒲団、敷物は時折、ドラム式、ドライ・高温乾燥器でダ二・埃を除去。
素足で歩かず、ソックスとスリッパを着用。
手洗いはこまめに。こんなふうに気をつけています。
アレルギーは食物というより、花粉の方が疑われる。

2013年、梅雨時は下痢、胃腸炎と診断され2,3日で回復。
寒い時、活動しなかった細菌、真菌などが春になって動きだすそうな。

以上
管理人
2018.4.27


ペットとの約束 飼えるかな? [閑話・ブログ管理人より]

環境省のリーフレット:「ほんとうに飼えるかな?」飼う前にかんがえよう

こんな記載がありました。

ペットとのやくそく

1:これから数年~数十年、毎日世話をしてくれますか。
2:じゅみょうがくるまで、めんどうを みてくれますか。
3:けんこうに気をくばってくれますか。
4:いつも きれいにしてくれますか。
5:かいてきに くらせるように してくれますか。
6:まわりにめいわくを かけないように してくれますか。
7:いつでも かわらずに 愛してくれますか。

自己判定してみると、
1、2は継続努力中。まだ、イヴリンが生きているので。
先の猫、ぐれあにについては完遂。
6は満点達成。
3、4は、自分に至らない点は少しあり、途中で気が付いて対処することもあるから。
努力しているつもりでも、ぬけてるのね。
7は、 いつでも?って、掃除している時、来客時、電話中などなど、邪魔されると、
「なんてことするの!」と、後で、「さっきはすまなかったね」なんて度々。
まあ、達成しているつもりだけど、相手はどう思っているかな?
猫さんたち、よく啼くから不満が多いのかな?

皆様はきっと満点飼い主さん?

以上
管理人
2018.4.20





おもしろい猫さんのおはなし [閑話・ブログ管理人より]

「空楽(そら)の家族2」様のおうちには宇唯ちゃんと宇海ちゃんという猫さんがいます。

耳は白く、頭も白い、首も白い、背もしろい、足も白い、お腹も白い、「お(尾)も白い」。

「おもしろい猫さん」のおはなしでした。

(おちは、眉月じゅんさんのコミックからの引用です)

以上
管理人
2018.04.12

猫にも 春が来た [閑話・ブログ管理人より]

公園桜
近所の桜も咋週末が見ごろ、もう散っています。

春眠

冬の間、寝ている時間が長いから、少し太ってしまったかしら?
毎日30分は飼い主さん(僕)と遊んでいたけどね。

部屋の通気、窓越し日光浴もできるようにしています。
抜け毛が多いので、ブラッシングの回数も増えます。
花粉も飛んで来るから掃除もまめにしなくては。
寒暖の差が大きいこのごろ、猫さんの体調管理に気を使いますね。
以上

管理人
2018.04.04
タグ:猫の春

猫本 チャイとミーミー(著者:谷村志穂さん)  [閑話・ブログ管理人より]

「チャイとミーミー」(河出文庫)
著者:谷村志穂さん
チャイとミーミー

あとがき(谷村志穂さん)からの抜粋:
@@@@
昔は苦手だった猫という生き物と暮らし始めて、こんなにも気持ちが変わってしまったのは、自分でも不思議で仕方がない。
猫は疲れた人間の心をいつしか解きほぐしてしまう。
言葉もなしに響き合う時間を信じさせてくれる。
輝く目で、長い夜を共にやり過ごしてくれる。
猫と人との時間は、密やかなのだ。
@@@@

河出文庫さんの「チャイとミーミー」HPはこちら:
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309415437/

私も苦手だった猫と縁あって初めて共に暮らし、気持ちが変わっていった昔、暮らしている内に人も変わるし猫も変わる。猫の行動が理解できなくて、谷村さんと同様に「食いつかれる?」なんて怖れた覚えがあります。
以上

管理人
2018.03.27

猫本ご紹介 「ネコの老いじたく」 [閑話・ブログ管理人より]

「ネコの老いじたく」(サイエンス アイ新書)

著者:壱岐田鶴子さん
発行:SBクリエイティブ(株)
詳細はこちら:http://sciencei.sbcr.jp/archives/2017/12/si_244.html

シニア猫のケア、かかりやすい病気、等。
分かりやすい図表示、詳しい数値、獣医師さんならではの専門的な解説も。
猫と暮らしている方が手元に置いて読みたい一冊。
以上

管理人
2018.3.22

猫 価値観 [閑話・ブログ管理人より]

tower cat
1999年、秋、ぐれあにを家に迎えた時、「何か美味しいものを食べさせよう」とブランド牛のいいところを焼いて出しました。「喜んでくれるかな?」ワクワク。。。
ぐれあにはにおいを嗅いだだけで一口もつけず、あとは見向きもしませんでした。

・・・・・

「これは美味しい」、「高級でありがたい」 
世間の評価は気になります。特に若い時は。
でも、自分の好み・価値観に素直であればいいのですね。食べ物に限らず。
私も高級な牛フィレより、100円のサバ缶の方が好きです。

以上
管理人
2018.03.14
タグ:猫 価値観

外交力 [閑話・ブログ管理人より]

某国の首相は各国を歴訪、いつも通貨借款、技術協力、経済支援、相手国の物品の購入などを約束して帰国。「よい関係が築けた」と自画自賛。

うちの猫さんたちは、飼い主(給仕?)さんから十分な食事、医療、住居、静寂な環境、ブラッシング、下の世話などを得ている一方、「早く起きて」「まだ寝るな」「窓を開けて」「エアコンをつけて」「ごはんがまずい」「もっと遊んで」等等、遠慮なく様々な要求を出します。
で、飼い主さんは嫌々ではなく、ほぼ喜んで猫さんの要求に応じています。
なめてる
外交力の勝利?
勝利!

どっちが偉い?
以上

管理人
2018.03.08

タグ:猫 外交

3月の猫絵カレンダーの絵 [閑話・ブログ管理人より]

弥生、いよいよ草おい茂る季節。

今月の猫の絵カレンダー、猫さんたちもひな祭り?

3月 カレ

長命寺の桜餅でも買って食べましょうかね。
ここ、お花見の季節になると黒塗りの高級車で乗り付けて、山ほどの箱を抱えて帰る
方が見られます。
以上

管理人
2018.03.03





屋根に鳥 [閑話・ブログ管理人より]

鳥だ

窓から外を見上げて、「えぇぇぇぇ」となきます。
子の日は屋根に小鳥が来ていて。

お外の電線にカラスやオナガがとまっていても、
「えぇぇぇぇぇ」

管理人
2018.2.25

猫さん 不思議な出来事  [閑話・ブログ管理人より]

不思議なことがありました。

胃の調子が悪く、胃薬、食事・行動制限をとって一週間ほど経った頃です。
「なかなか芳しくないな」と、不安で夜床につきました。
すると、イヴリンがドカッと私のお腹の上に乗って、薄い羽毛布団越しに胃の辺りを
ふみふみするんです。この季節は毎日私の蒲団の中に潜って寝るイブリンが。

「胃の調子が悪いのに、重いから乗っかるなよな」と思いつつ、痛みも苦しさも感じないので
そのまま放っておいたら、ふみふみは止めて私のお腹の上で寝込んでしまいました。
毛布を掛けてあげて、少し気になりましたが私もうとうと寝てしまいました。

朝目が覚め、午後になるとなんだか少し胃の感じがいい。
そしてその夜も、イブリンは昨晩と同じく私のお腹の上に乗ってふみふみするんです。
前日と違うのは、ふみふみは次第に強くなって胃の下部を(胃の)上方へ突き上げるように、
猫手の感触が蒲団越しにはっきり腹部に感じられるほど強く、「うっ」と息を止めたほどです。
でも痛みや不快感はなく、イブリンも程なくふみふみを止めて寝てしまいました。

目が覚めて、朝からかなり胃の調子がいいのですね。
「あれ、これなら大丈夫かな」って感じられるほどに。
その晩もまたイブリンは私のお腹の上に乗ったものの、ふみふみはせずに寝てしまいました。
それからは普通の食事がとれるようになりました。まだ、全快とはいえないものの、
薬も控えました。

イヴリンが私のお腹の上に乗ったのは3晩だけです。
あな不思議。。。。

以上
管理人
2018.2.17














タグ:猫 不思議

猫はこたつで丸くならない [閑話・ブログ管理人より]

立春を過ぎてまだまだ寒さ厳しいこの頃、インフルエンザが流行していますので
ご注意を。納豆を食べると予防効果があるとテレビで取り上げていましたが、
効果のほどはいかがでしょう。

温度を下げてもこたつは暖かすぎて、猫さんはお腹をだしてのびのび放熱、夏のよう。
丸くはなりません。今はこたつ本体の電源は入れず、こたつ内にホットマット、毛布、
湯たんぽで寒さ対策。

雪やコンコン、、、、雪の日に、
昔ぐれあには二階ベランダへ出してあげると
雪の中にダイブしていました。
雪遊び
雪と猫

初めての雪が珍しいから遊んでいただけで、寒いから程なく部屋へ戻りました。

以上
管理人
2018.02.11


愛猫グッズ [閑話・ブログ管理人より]

クイーンのフレディーマーキュリー様(故人)、
愛猫家でも有名。
愛猫の絵を描いてもらって、服にして着ていたそうです。
いいなあ 私も着たいと、

忘れていました。
1999年、夏前、愛猫ぐれあにの写真をTシャツにプリント。
仕上がりのイメージが違ったのと、着ると色あせてしまうので久しくしまったまま。
フレディーさまのみたいな上等品ではありませんが、つくっていました。
愛猫シャツ

以上
管理人
2018.1.29

犬猫の殺処分ゼロ、動愛団体の破たん [閑話・ブログ管理人より]

NHKさんのクローズアップ現代+で放映ありました。

犬猫の殺処分ゼロを掲げていた自治体さん、
処分の代わりに愛護団体への譲渡、自治体での譲渡を進めてきたものの、
行き場のない犬猫の数が増えてしまって、多頭飼育崩壊も起きて、
先行きの保護、譲渡活動が見通しの立たない状況。

NHKさんの同番組ホームページはこちら:
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4090/index.html

里親譲渡には限界も。
販売規制、飼養管理等、いろいろ手をうたなくては解決しませんね。

以上
管理人
2018.1.27


徒然草にみた、動愛精神 [閑話・ブログ管理人より]

古典、徒然草にみた動愛精神

第百二十一段:
養ひ飼ふものには、馬・牛。繋ぎ苦しむるこそいたましけれど、なくてかなはぬものなれば、いかがはせん。犬は、守り防ぐつとめ、人にもまさりたれば、必ずあるべし。されど、家ごとにあるものなれば、殊更に求め飼はずともありなん。
その外の鳥・獣(けだもの)、すべて用なきものなり。走る獣は檻にこめ、鎖をさされ、飛ぶ鳥は翅(つばさ)を切り、籠(こ)に入れなれて雲を恋ひ、野山を思ふ愁、止む時なし。その思ひ、我が身にあたりて忍びがたくは、心あらん人、是を楽しまんや。生(しょう)を苦しめて目を喜ばしむるは、桀(けつ)・紂(ちゅう)が心なり。王子猷(おうしゆう)が鳥を愛せし、林に遊ぶを見て、逍遥の友としき。捕へ苦しめたるにあらず。
凡(およ)そ、「めづらしき禽(とり)、あやしき獣、国に育(やしな)はず」とこそ、文にも侍るなれ。

要するに
馬、牛は必要。犬も役に立つすぐれた動物だから必要。
それ以外の鳥、獣は用ないので、いたずらに束縛して苦しみをあたえてはいけない。
珍しい鳥、獣、国内にいないものも飼うものではない。と。

野生動物や国外の哺乳類、爬虫類、昆虫、鳥、
現代の日本の一般家庭で、飼育する必要はありませんね。
持ってきておきながら、外来生物と嫌い駆除するなんて愚鈍の極致。

以上
管理人

2018.1.19

猫の飼育数、犬の数を超えた! [閑話・ブログ管理人より]

ペットフード協会さんが先月発表、サンプル調査は5万人超とのこと。

2017年、飼育数推計:
犬は892万匹
猫は952万6千匹
障子やぶり
猫の飼育数が犬の数を初めて超えたそうです。
人々好みの変化、猫の方が現代社会の生活に受け入れやすいという理由みたいですが、
猫の方が手間がかからないとは単純には言えないかもね。。。。
犬は障子を何度も破らないかな?
数が増えるにつれて、飼育放棄や多頭飼育崩壊などの問題が増えないことを望みます。

以上
管理人
2018.1.7
タグ:猫の飼育数

謹賀新年 [閑話・ブログ管理人より]

あけまして おめでとう ございます
あそび
本年が皆さまにとってよい年となりますよう
お祈り申し上げます
あそび 弐
猫さんたちの健やかな生活を併せてお祈りいたします

よくあそんで、よく食べて、よく休む  これ、猫さんの健康の源???

管理人
2018.1.1

タグ:謹賀新年

日光浴 [閑話・ブログ管理人より]

寒い日が続いています。

晴れて風のない日は窓をあけて、通気をよくして
日の光をあびる。ビタミンDを体内に生成。
日光浴
「家の中でも真菌が原因で禿げ・皮膚病になるから気をつけて」と
獣医さんから聞きました。ガラス越しでも日の殺菌効果はあるそうです。
以上

管理人
2017.12.29



おおらか [閑話・ブログ管理人より]

キャリーバッグ 壱
キャリーバッグ弐
部屋に置いたキャリーバッグに自分から入るイヴリン。
病院は好きではないはずですが、バッグには簡単に収容できます。
警戒感がなく、おおらかな性格です。

ぐれあには病院に行く時、嫌がってバッグに入れるのに苦労しました。
元気だと家中を逃げて駆けて、30分以上時間がかかる場合もありました。
バッグを見ただけで、逃げてしまいます。
頭がよく、神経が細かい面もありました。

人生いろいろ、猫それぞれ、、、
以上

管理人
2017.12.16

12月の猫カレンダー [閑話・ブログ管理人より]

12猫かれ
カレンダーの絵、

上手です。パステル画ですって。
今年12枚目、最後の絵。毎月楽しい絵をありがとう。

そういえば、
東京の文房堂神田本店さんが、猫展 猫の水彩画を公募中です。
いろいろ条件があり、締め切りは12月28 日 
詳細はこちらです。
https://www.bonnycolart.co.jp/news/detail/46/

以上
管理人
2017.12.09




お昼寝 日向ぼっこ [閑話・ブログ管理人より]

お外で日向ぼっこ:
近所猫
ご近所の飼い猫さんたちです。

お部屋で日向ぼっこ:
お昼寝壱
お昼寝弐
うちのイヴリンさんです

寒くなってきたから、太陽をいっぱい浴びて元気でね。
以上

管理人
2017.12.8

猫さんの寒さ対策 [閑話・ブログ管理人より]

朝晩の冷え込んできました。いかがお過ごしでしょうか。

猫さんのための寒さ対策について、
hinata
日中、ガラス越しでもできるだけ日光にあたれるようにしています。
hinata 2

暖房としては、
部屋全体をエアコン、ファンヒーター等で暖かくする。
部屋にこたつ、ストーブ、ホットカーペットなどを置く部分暖房。
お家ごとに様々な方法がありますね。
人が在宅の時は何でもいいのかなと思いますが、外出中はストーブ、こたつなどをつけっぱなしにしておくと、火事などが心配。こたつでは蒲団などが内側に入って、温熱盤にさらされ続けると発火するそうです。

日本製の家電でも部品を海外で安価に調達していると、家電メーカーの定めた通りの部品が使われていないケースがあると報道にありました。
そしてそれは、購入後数年経って破損、劣化などによって火事の原因になった事例もある由。
うちでも以前買った安価なこたつは3年ほどで、温度が上がった時自動的に電気が切れるシステムが駄目になって、熱すぎて危ないので使用を中止しました。

私が不在中、うちでは電気のない炬燵に蒲団を掛け、中には蒲団・毛布を敷き、湯たんぽ、
座布団型のホットマットを入れています。
部屋全部をエアコンで温めると、環境と経費を考えた節電がおざなりになるし、だいたい猫は狭い
蒲団入れなどにもぐっているので、あんまり意味がないのです。
ホットマットは日本製で、何年か使用して加熱等は見られません。時々、使用中にコンセントとコード部分を触って確認はしています。マット、湯たんぽとも、タオル掛け、カバーで包んでほんのり暖かい程度。低温やけども心配だから。心配ばかりしていてもしょうがないのですけど。
以上

管理人
2017.12.3


前の30件 | - 閑話・ブログ管理人より ブログトップ